ミルトンロゴ

  • TOP
  • 商品紹介
  • 開けかた、使いかた
  • 洗浄&消毒の必要性
  • よくある御質問
  • ミルトンタイム
  • 錠剤タイプへ
  • facebookアイコン

液体ミルトンロゴsp

Milton Time 笑顔のじかん・ミルトンタイム

「ミルトンタイム」とは、ミルトンがママへプレゼントする、笑顔になれる時間のこと。ママと赤ちゃん、そして家族みんなが健やかで素敵な笑顔になれる役立つ情報や楽しい話題をご紹介していきます。

「ミルトンタイム」とは、ミルトンがママへプレゼントする、笑顔になれる時間のこと。ママと赤ちゃん、そして家族みんなが健やかで素敵な笑顔になれる役立つ情報や楽しい話題をご紹介していきます。

  • ホーム
  • プレママ
  • ママ
  • プレパパ パパファミリー

こころとからだのハッピーアドバイス

こころとからだのハッピーアドバイス

こころとからだのハッピーアドバイス

Q1そもそもインフルエンザとは?もう一度おさらいQ1そもそもインフルエンザとは?もう一度おさらい
Q1そもそもインフルエンザとは?もう一度おさらい

風邪かな? と思っても油断大敵

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによって起こるウイルス性の呼吸器感染症です。世界中どこでも、年齢に関係なく、誰でも感染する可能性があります。毎年冬に流行し、1〜3日の潜伏期間を経て急激に発症します。鼻水、咳など、かぜの症状と似ていますが、多くは悪寒を伴う高熱、頭痛、関節痛、倦怠感を覚えます。だいたい7〜10日で症状が軽減しますが、乳幼児や高齢者は重症化しやすく、肺炎や中耳炎などの合併症が起こると高熱が続きます。

Q2赤ちゃんが気をつけたい「RSウイルス」とは?Q2赤ちゃんが気をつけたい「RSウイルス」とは?
Q2赤ちゃんが気をつけたい「RSウイルス」とは?

乳幼児は重症化しやすいので要注意!!

「RSウイルス」は、呼吸器感染症を引き起こすウイルスで、12月がピークです。特に珍しい病気ではなく、2歳までにほとんどの子どもがかかるといわれています。一般的なかぜに似ていて、成人がかかった場合は、鼻炎や咳などの軽症ですむことが多いのですが、乳幼児がかかると、重篤な気管支炎や肺炎の原因となります。通常は1週間ほどで治りますが、ひどい咳、喘息のようなぜーぜーした咳、哺乳できないほどの呼吸困難などが見られたときには、すぐにかかりつけの医療機関を受診してください。またそこまで重症化しなくても、いつもよりミルクを飲まないとか、ぐったりしているなど、赤ちゃんのことを一番よくわかっているママから見て普段と違うサインがあったら、受診しましょう。

Q3どのように感染するのですか?Q3どのように感染するのですか?
Q3どのように感染するのですか?

大人から赤ちゃんへ感染

インフルエンザウイルスもRSウイルスも、くしゃみや咳などの飛沫感染や接触感染でうつります。最初に大人がかかり、家で免疫力の低い赤ちゃんに感染するケースが多く見られます。RSウイルスの場合は、一度かかっても何度でもかかります。ただ大きくなるにつれて、症状は軽くてすむようになります。

Q4マスクやうがいができない!! 赤ちゃんの予防法とは?Q4マスクやうがいができない!! 赤ちゃんの予防法とは?
Q4マスクやうがいができない!! 赤ちゃんの予防法とは?

大人の予防対策とアルコール消毒

大人がマスクを着用し、家に帰ったら手洗いとうがいをするなど、しっかりと予防をして家にウイルスを持ち込まないことです。そして人混みを連れ歩かないことです。また、アルコール消毒は効果があります。おもちゃやドアノブなど、赤ちゃんが触る可能性のあるところはアルコール消毒しましょう。

Q5家族がウイルス性の呼吸器感染症にかかってしまった場合、赤ちゃんとどう接する?Q5家族がウイルス性の呼吸器感染症にかかってしまった場合、赤ちゃんとどう接する?
Q5家族がウイルス性の呼吸器感染症にかかってしまった場合、赤ちゃんとどう接する?

こまめな手洗いと換気・加湿を

マスクを着用するのはもちろんのこと、タオルを別にしたり、鼻をかんだティッシュが赤ちゃんに触れないように気をつけましょう。また鼻をかんだり、咳をしたときに口を覆ったりした手で、あれこれと触らないことも大切ですね。そこを赤ちゃんが触ったとしたら、ウイルスがうつります。すぐに手を洗い、アルコール入りのジェルやウエットティッシュで消毒しましょう。外出用の小さいサイズもあると安心ですね。インフルエンザウイルスもRSウイルスも冷たく乾いた環境を好みます。部屋を暖かくして加湿をし、ときどき窓を開けて空気を入れ替えましょう。
また、妊娠中や母乳育児中のママがかかってしまった場合は、かかりつけのお医者さんによく相談の上、治療を行ってください。

小松﨑直美 さん
小松﨑直美 さん

順天堂大学医学部付属順天堂医院
医療安全推進部
感染対策室 主任
感染管理認定看護師

バックナンバーはこちら

医療関係者向け情報
キョーリンオンラインショップ
キョーリン製薬
キョーリン製薬ホールディングス