ミルトンロゴ

  • TOP
  • 商品紹介
  • 開けかた、使いかた
  • 消毒の必要性
  • よくある御質問
  • ミルトンタイム
  • 錠剤タイプへ
  • facebookアイコン

液体ミルトンロゴsp

Milton Time 笑顔のじかん・ミルトンタイム

「ミルトンタイム」とは、ミルトンがママへプレゼントする、笑顔になれる時間のこと。ママと赤ちゃん、そして家族みんなが健やかで素敵な笑顔になれる役立つ情報や楽しい話題をご紹介していきます。

「ミルトンタイム」とは、ミルトンがママへプレゼントする、笑顔になれる時間のこと。ママと赤ちゃん、そして家族みんなが健やかで素敵な笑顔になれる役立つ情報や楽しい話題をご紹介していきます。

  • ホーム
  • プレママ
  • ママ
  • プレパパ パパファミリー

プレママのための役立つことアラカルト

プレママのための役立つことアラカルト

プレママのための役立つことアラカルト

●里帰り出産のメリット・デメリットは?
●里帰り出産のメリット・デメリットは?

産前産後を実家で過ごす里帰り出産は、妊娠32~35週ごろに実家に帰り、出産後1カ月検診が終わるまでというケースが約半数を占めますが、人によっては2~3カ月、なかにはそれ以上滞在するケースもあります。また自宅近くで出産し、その後退院してから実家に帰るケースもあります。いずれにしても実母に家事やお世話を手伝ってもらえること、産後の体を休められること、実母に育児の不安を相談できることなど、いろいろなメリットがあります。

その反面、パパと離れてさびしい思いをしたり、パパが育児に参加できずママとの間に気持ちの「温度差」ができてしまうといったデメリットも。そして実家に頼りすぎて、自宅に戻ってから「産後うつ」になるママもいます。出産や育児はママも人としてステップアップできるチャンスです。実家のサポートを受けながらも、ママが主体的に取り組んでいけるといいですね。

●里帰り出産するかどうか決める際に、気をつけたいこと
●里帰り出産するかどうか決める際に、気をつけたいこと

はじめて出産するママは里帰りをすることが多いようですが、パパといっしょに出産を乗り越え、協力しながら育児をスタートさせることは、パパとママと赤ちゃんが家族になっていく大事なプロセスでもあります。パパや実家とよく相談し、ふたりでがんばるという選択をされたなら、実母に来てもらって産後のサポートをお願いする「里出張」も検討してみてはいかがでしょう。

里帰り出産と決めたらできるだけ早く転院先を探します。妊娠初期でないと分娩予約がとれないこともありますし、無痛分娩やフリースタイル出産など希望を叶えてくれる病院が実家のそばにあるかどうかもわかりません。おおまかな目安として、妊娠20週ごろまでには転院先を決めておくとよいでしょう。

転院先を探す際には、夜間や緊急時の対応、新生児集中治療室や小児科の有無、両親学級・母親学級や産後のサポート態勢なども確認します。そして里帰り出産をするつもりでも、切迫早産や妊娠高血圧症候群、赤ちゃんのコンディションなどによって移動ができない場合もあります。臨機応変に対応できるように準備しておくことが大切です。

●里帰り出産の段取りは?
●里帰り出産の段取りは?

里帰り出産を決めたら、希望に沿った転院先を探し、まずは電話をして里帰り出産の受け入れが可能かを確認します。可能であれば、「一度来院してください」「分娩予約をしてください」などの指示があるはずです。また転院前に一度健診を受けることをおすすめします。医師や助産師さんと事前にコミュニケーションが取れていたほうが、より安心してお産に臨めるはずです。転院前、自宅近くで健診に通っている主治医に紹介状を書いてもらいます。これは、転院先の医師にこれまでの妊娠の経過を共有するためのものです。

産後に必要なベビー用品や衣類を実家に送り、手荷物は最小限に。パパには出生届などの申請をお願いし、掃除、洗濯、ゴミ出しなど家事についても説明しておきましょう。帰省はできるだけ移動時間が短く、体に負担がかからない交通手段を選んでチケットの手配を。時期は34週ごろが多いようです。遅すぎると移動が大変になるうえ急な出産などの心配があり、反対に早すぎると切迫早産などで赤ちゃんがNICU(新生児集中治療室)に入ったまま長期入院というケースもあります。結局、里帰り出産は、経過が順調な34週前後からが安心ということになりますね。

●里帰り中の過ごし方、気をつけたいことは?
●里帰り中の過ごし方、気をつけたいことは?

女性は妊娠中に母親になる覚悟ができていきますが、男性はなかなか実感できないものです。自宅に帰ってからの育児がスムーズにスタートできるように、パパに赤ちゃんの写真や動画を送って「今日はこんなことがあったよ」と報告するなど、できるだけコミュニケーションをとってください。

また実家だからと甘えすぎるのはNG。たとえ実の親子でも、普段別々に暮らしている以上、食事の時間やメニュー、就寝時間など、生活のリズムやスタイルは異なります。節度と気配りを保ち、尊重し合って快適に暮らすにはどうすればよいか、生まれる前に話し合ってルールを決めておくことをおすすめします。じっとしているよりも無理のない家事で適度に動いたほうが、体調や生活のリズムが整いやすく、お産がスムーズに進んだり、産後の肥立ち(ひだち)がよくなったりするともいわれています。

●里帰り出産で必要な申請は?
●里帰り出産で必要な申請は?

①出生届はどこに出せばいいのですか?

赤ちゃんが生まれたら、14日以内に出生届を役所に提出しなければなりません。届け出は、自宅のある住所地、本籍地、赤ちゃんの出生地のいずれでもよく、「届出人」の欄には赤ちゃんの父親か母親の署名をするのが原則ですが、手続きは祖父母でもかまいません。出生届、出生証明書(医師または助産師の記入、押印)、母子手帳(出生届出済証明を記入してもらうため。後日持参でも可)、届出人の印鑑を持って行きましょう。

②妊婦健診費用助成補助券は、使えなくなってしまうのですか?

妊娠したら母子手帳とともにもらう妊婦健診費用助成補助券は、里帰り出産の場合はそのまま使えません。里帰り先の病院でいったん費用を支払い、出産後1年以内に住所地の役所に「里帰り等による妊婦健康診査助成金申請書」を提出した後、助成金を支給されるのが一般的。未使用の妊婦健康診査受診票や領収書などの必要書類や手続きは自治体によって異なりますので問い合わせをしましょう。

③そのほかの補助制度は?

妊婦健診費用助成のように誰もが支給されるもの以外にも、健康保険に加入しているママが対象の出産育児一時金や高額療養費制度、産後に職場復帰する予定のママ対象の出産手当金や育児休業給付金、赤ちゃんに支給される児童手当や乳幼児医療費助成制度などさまざまな補助制度があります。パパともよく相談し、詳細は役所、健保、勤務先の担当窓口に確認してください。

竹内正人 先生

竹内正人 先生

学生時代より世界諸国を放浪。Accept & Start -「喪失」と「物語り」- をテーマに、地域・国、医療の枠をこえ、さまざまな取り組みを展開している産科医。
1987年日本医科大学卒業。米国ロマリンダ大学(周産期生物学)、日本医科大学大学院(産婦人科学・免疫学)、葛飾赤十字産院産科部長(1994年~2005年)を経て、東峯婦人クリニック副院長。JICA(国際協力機構)母子保健専門家として、ベトナム、アルメニア、ニカラグア、パレスチナ、マダガスカル、カンボジア、ドミニカの母子医療、思春期リプロダクティブヘルスにも携わってきた。また、メディア、書籍等を通して現場からの声を広く発信している。著書に「娘が妊娠したら親が読む本」など多数。

バックナンバーはこちら

医療関係者向け情報
キョーリンオンラインショップ
キョーリン製薬
キョーリン製薬ホールディングス