3月10日はミルトンの日 くわばたりえさんから、プレママへのアドバイス 2010年に長男、2013年に次男、2015年に長女を出産。ママタレントとして情報番組やバラエティ番組などで活躍するくわばたりえさん。そんなベテランママであるくわばたさんによる、笑いあり・涙ありの“くわばた流”プレママ応援アドバイスをお届けします! 構成=「ミルトンの日」イベントレポート編集部 撮影=齋藤誠一

くわばたりえさんのプレママ応援アドバイスを大公開!

Advice1 アドバイス 1「一緒にいられるのは今だけ! 貴重な妊婦生活を大切に!!」

今日ここに来てるのは妊娠されている方ばかりって聞いて……、もうそれだけで涙が出そうになるぐらい、妊婦生活が懐かしいです。うちの長男が、もうすぐ卒園式なんですよ。それで、この子が6年間毎日保育園に通って、そんな生活があと1カ月きったと思うと、もう、涙が……すいませーん、ティッシュくださーい!
……話が逸れましたが、赤ちゃんと妊婦さんが24時間ずっと一緒にいられるのって、ホントに今だけなんです。この貴重な時間を、大事に過ごしてくださいね。

  1. 写真:Advice1 アドバイス 1「一緒にいられるのは今だけ! 貴重な妊婦生活を大切に!!」

Advice2 アドバイス 2「はじめての出産……めっちゃ痛~い! でも、すぐ忘れるほど子育ては楽しい!!」

よく、出産ってすっごい痛いけど、痛かったのは忘れるっていうでしょ? ホントにそうなんですよ。じゃなかったら3人も産めないですし。1人目を生んだときなんて、割り箸が10本ぐらい刺さってるような痛みで、何コレ?! 誰か抜いてー! って叫びたくなるぐらい。命をこの世に送り出すというのは、それぐらい大変なこと。それと同時に、かけがえのないことでもあります。生まれた瞬間からどんどん大きくなる赤ちゃんと、いろんな思い出をどんどんつくっていって欲しいなと思います。

  1. 写真:Advice2 「はじめての出産……めっちゃ痛~い! でも、すぐ忘れるほど子育ては楽しい!!」

Advice3 アドバイス 3 「パパの一番のサポートは、理解してあげること」

今日ここに来てるパパ、イベントに参加してるのは偉い! けど、出席して終わりちゃうからね。家事に育児、ちゃんとやれよ~! パパなしでは育児できませんからね! パパに最低限やってほしいのは、ママの心の理解です。仕事から帰ってきたら、まずは「今日はどうだった? 子どもは? ママは大丈夫?」と声をかけて、「大変だったなぁ」とママをねぎらってあげること。これだけで、ママの疲れはスーッと取れるんです。ママは一日中赤ちゃんと2人っきりで、接する大人はパパだけ。だから、パパが帰ってきたときの大人同士の会話はほんとに大事ですよ。ママもパパが常に赤ちゃんを意識するよう、毎日ケータイで赤ちゃんの写真とかビデオとか、パパに送りつけちゃってください!

  1. 写真:Advice3 アドバイス 3 「パパの一番のサポートは、理解してあげること」

Advice4 アドバイス 4 「じいじ・ばあばと仲良く育児するコツは……?」

自分のお母さんには頼りすぎてしまうけれど、反面、義理のお義母さんに言いたいことが言えなかったり。抱きグセのことを指摘されても、「そうですね~」って。私はお義母さんに対して、自分の気持ちがうまく言えなかったんですね。でも、あるとき、お義母さんにしか相談できない悩みを打ち明けたことがあって。そしたら、お義母さんも親身になって話を聞いてくれたんです。2人の共通の悩みごとを話した途端に、めっちゃ仲良くなれましたね。自分から近付いて、心を許すキッカケをつくることも大事なんですよ。

  1. 写真:Advice4 アドバイス 4 「じいじ・ばあばと仲良く育児するコツは……?」

【番外編】「じいじが買ってきてくれたMilton CP、こう使いました!」

子どもが生まれたときに、じいじがMilton CPを買ってきてくれたんです。憧れだったって言って。私は母乳だったので必要ないかなと思ってたんですけど、これが実はいろんな場面で役に立ちました。おしゃぶりに歯がため、マグなどのベビーグッズの除菌に大活躍。使わなくなっても、ずっと持っていてくださいね。冬場、感染症にかかった息子が吐いてしまったときの除菌にも役立ちましたから。
昨年発売されたベビーグッズ用の洗剤、「洗剤Milton」も絶対買った方がいいですね。普通の洗剤で、哺乳びんは洗わないほうがいいですよ。ちょっとでも洗い残しがあったらイヤですし。これだったら野菜を洗うのにも使えますから、普通の洗剤を使うよりも、断然安心して使えます。

  1. 写真:【番外編】「じいじが買ってきてくれたMilton CP、こう使いました!」

くわばたりえさんからのプレママ・プレパパへのメッセージ

  1. 写真:くわばたりえさんからのプレママ・プレパパへのメッセージ

初めての妊娠・出産って、プレママたちにとってみれば未知の世界だと思います。先輩ママたちから「育児ってあっという間だよ」って言われるように、妊娠期間もまた、今しかないんですよ。お腹から赤ちゃんが出てきたら、2度と自分の中には戻ってこない。だから、ぜひ今のうちにお腹の上からたくさんなでて欲しいし、ママだけじゃなくパパもいっぱい喋りかけて欲しい。なでたり、喋りかけてる写真も撮っておいてほしいですね。
あと、ママって、どうしても完璧を目指して頑張ってしまうんですよね。私もそうなんですけど。だからこそ、逆に「私は頑張らないぞ!」ということを頑張って欲しいと思います。 そしてパパ、これからの口癖はこれでお願いします。「ママ、俺、今日レトルトカレー食べたい」。これだけでママがどんなにホッとするか。
最後に、育児で寝不足だったりつらくても、ママの自分のためだけの時間を、なんでもいいのでつくってほしい。パパも、そのために協力して欲しいなと思います。どうかみなさん安産で、元気な赤ちゃんを産んでください!

イベントページTOPに戻る

医療関係者向け情報 医師、歯科医師、薬剤師、助産師、看護師などの人へ