ミルトンロゴ

  • TOP
  • 商品紹介
  • 使いかた
  • 洗浄&除菌の必要性
  • よくある御質問
  • ミルトンタイム
  • 液体タイプへ
  • facebookアイコン

液体ミルトンロゴsp

Milton Time 笑顔のじかん・ミルトンタイム

「ミルトンタイム」とは、ミルトンがママへプレゼントする、笑顔になれる時間のこと。ママと赤ちゃん、そして家族みんなが健やかで素敵な笑顔になれる役立つ情報や楽しい話題をご紹介していきます。

「ミルトンタイム」とは、ミルトンがママへプレゼントする、笑顔になれる時間のこと。ママと赤ちゃん、そして家族みんなが健やかで素敵な笑顔になれる役立つ情報や楽しい話題をご紹介していきます。

  • ホーム
  • プレママ
  • ママ
  • プレパパ パパファミリー

こころとからだのハッピーアドバイス

こころとからだのハッピーアドバイス

こころとからだのハッピーアドバイス

1.今年はノロウイルスが大流行する?!

激しいおう吐や下痢を引き起こすノロウイルスは通常、寒い秋から冬(12〜1月がピーク)に流行しますが、今年は8月や9月といった暑い時期に見つかっています。それも従来のノロウイルスは「GⅡ.4」という型が主流でしたが、今年は「GⅡ・17」という変異した新型が出現しています。一度ウイルスに感染すると抵抗力がついてかかりにくくなりますが、型が異なるとそうはいきません。そのため今年は大流行するのでは、といわれています。もともと感染力の強いウイルスですし、感染者のおう吐物やふん便の処理が不十分だとさらに二次感染を起こしますので注意が必要です。
また、2月から4月に流行するロタウイルスにもご注意ください。こちらは激しい下痢が特徴で、酸っぱい発酵臭のある白い便が出ます。熱も38度以上出ることが多く、おう吐も見られます。ただ、ノロウイルスに有効なワクチンはありませんが、ロタウイルスにはワクチンがあります。自費の任意接種(3回)で、生後2か月から受けられます。

1.今年はノロウイルスが大流行する?
2.感染を予防するには?
2.感染を予防するには?

ノロウイルスはカキなどの二枚貝を生、あるいは充分に加熱せず食べることによる感染が認められています。調理した手で赤ちゃんを触らないように気をつけ、大人が食べる際もグラタンやお鍋など十分に加熱調理しましょう。カキに限らず、生野菜やフルーツでもよく洗ったほうが安心です。ノロウイルスもロタウイルスも、感染者を看病することでヒトからヒトへ感染します。おう吐物やふん便で汚れたところに触ったり、またカーペットなどにつくと、乾燥して空気中に舞い上がったウイルスを吸い込んで空気感染します。
予防には、手洗いが基本です。帰宅後、トイレ後、おむつ交換後、調理前、食事前には手指、爪、手首までしっかりと石けんで洗いましょう。飛沫感染を防ぐため、うがいもしっかりと行います。
感染するとしばらく外出がむずかしいので、もしもの時のために、次のものを準備しておくと安心です。下の5項目を基本とし、赤ちゃんは急にもどしたりしますから、おう吐物などが寝具に染み込むのを防ぐため、シーツの下に敷くビニールシートなども用意されるとよいでしょう。

●使い捨てのマスク、ビニール手袋
●エプロン
●キッチンペーパーまたは新聞紙
●ビニール袋
●次亜塩素酸ナトリウム溶液とペットボトル(500mL)

※Milton CPは、水に溶かすことで次亜塩素酸ナトリウム溶液となります。

3.かかってしまった赤ちゃんのケアは?

ウイルスに効く薬はなく、自然に便として出ていくのを待つしかありません。ただ体の小さな赤ちゃんの脱水は生死に関わりますので、十分に気をつけてください。おう吐が激しい間は無理に飲ませてはいけませんが、経口補水液を白湯で割ったものをスプーンで少しずつあげましょう。
食欲が出てきたら濃度の薄いスープや喉ごしのよいゼリーなどを与えます。脱水がひどいと口の中もただれて濃いものではむせてしまうことがあります。大丈夫そうなら柔らかいうどんやおかゆなど、脂肪分が少なく消化のよいものを少しずつ。だいたい1〜2日で症状が治まることが多いようです。

3.かかってしまった赤ちゃんのケアは?
4.おう吐物や下痢の処理は?
4.おう吐物や下痢の処理は?

ノロウイルス、ロタウイルスともにアルコールでは除菌できません。効果があるのは、「次亜塩素酸ナトリウム」と「85℃1分以上の加熱」です。おう吐物や下痢をしたふん便は、0.1%次亜塩素酸ナトリウム溶液(/下記参照)を染み込ませたキッチンペーパーですみやかに拭き取りビニール袋に入れ、しっかり口を閉じます。処理する際は、使い捨てのマスク、ビニール手袋、エプロンで二次感染を防ぎましょう。処理の際に使ったエプロンなどは、洗剤でもみ洗いしたあと、0.02%次亜塩素酸ナトリウム溶液(/下記参照)によく浸し、その後、水ですすいで乾燥させます。カーペットがおう吐物や下痢便などで汚れてしまった場合は、水や洗剤などを用いて、キッチンペーパーや新聞紙などで汚れを可能な限り拭き取ったあと、スチームアイロンで熱消毒します。もし、カーペットが取り外せる場合は、熱湯で洗浄し天日干しするとよいでしょう。あらかじめ寝具やカーペットにビニールシートを敷いておき、汚れたら捨てるという方法もあります。

※次亜塩素酸ナトリウムは漂白作用があるため、色柄ものの除菌には不向きです。

5.疑わしいモノ・場所も念入りに除菌を!

人の手がよく触れる場所や、汚染の疑いのあるモノ・場所も念入りに除菌しましょう。

■ベビーグッズなど、浸漬できるモノの除菌方法
ベビーグッズや食器は洗剤でよく洗った後、0.02%次亜塩素酸ナトリウム溶液(/下記参照)に10分間ひたし、水でよく洗って乾燥させます。

■頻繁に手で触れるモノ・場所の除菌方法
ドアノブ、手すり、椅子、テーブル、トイレなど手で触れるところは、0.02%次亜塩素酸ナトリウム溶液(/下記参照)を染み込ませたキッチンペーパーで拭き、その10分後に水拭きします。特に金属部分は、次亜塩素酸ナトリウムは金属腐食性がありますので十分に拭き取ってください。除菌に使用した布は除菌液には戻さないよう気をつけてください。

5.疑わしいモノ・場所も念入りに除菌を!

ウイルスは、症状が治まったあとも1週間から10日間、長いと1か月くらい便から排出されます。また感染していても下痢やおう吐などの症状が出ない場合もあります。流行しやすい冬の間は、予防の意味でも除菌を続けたほうが安心ですね。

次亜塩素酸ナトリウム溶液のつくりかた
=0.1%  Milton CPの場合:500mLのペットボトルに水500mLとMilton CPを2錠
=0.02% Milton CPの場合:水1250mLとMilton CPを1錠

谷村志穂(作家)

岡田昌子 先生

東京女子医科大学卒業、同大学院卒業、内科医。東京女子医大病院、山王病院、聖路加病院予防医療センター勤務を経て、現在、「マオクリニック」医院長。

ノロウイルス・ロタウイルスから赤ちゃんを守ろう!

ノロウイルス・ロタウイルスから赤ちゃんを守ろう!

感染症が特にこわいこの時期。
家族みんなで感染症に備え、対策をしましょう!

詳しくはコチラ! ノロウイルス感染対策ページ

バックナンバーはこちら

医療関係者向け情報
キョーリンオンラインショップ
キョーリン製薬
キョーリン製薬ホールディングス