ミルトンロゴ

  • TOP
  • 商品紹介
  • 開けかた、使いかた
  • 洗浄&消毒の必要性
  • よくある御質問
  • ミルトンタイム
  • 錠剤タイプへ
  • facebookアイコン

液体ミルトンロゴsp

Milton Time 笑顔のじかん・ミルトンタイム

「ミルトンタイム」とは、ミルトンがママへプレゼントする、笑顔になれる時間のこと。ママと赤ちゃん、そして家族みんなが健やかで素敵な笑顔になれる役立つ情報や楽しい話題をご紹介していきます。

「ミルトンタイム」とは、ミルトンがママへプレゼントする、笑顔になれる時間のこと。ママと赤ちゃん、そして家族みんなが健やかで素敵な笑顔になれる役立つ情報や楽しい話題をご紹介していきます。

  • ホーム
  • プレママ
  • ママ
  • プレパパ パパファミリー

プレママのための役立つことアラカルト

プレママのための役立つことアラカルト

プレママのための役立つことアラカルト

バースプランって、どんなもの?

バースプランとは、分娩の方法や産後から退院するまでの過ごし方など、ママの要望を医師や助産師に伝えるものです。たとえば欧米では無痛分娩が主流、アルゼンチンでは帝王切開が一般的というように国によってお産事情は異なるものですが、日本でも医師主導の自然分娩だけでなく、もっといろいろなお産のスタイルを妊婦さん自身が選びたいと、ここ数年でバースプランは広まってきています。

もちろん病院や助産院によってすべての希望が叶えられるわけではありませんが、大切なのは、バースプランを書くことでママが前向きに出産へと臨めること。医師や助産師と話し合ってプランをつくり上げることによって、よりよい出産へとつながるようです。

バースプランって、どんなもの?
バースプランにはどういうことを書くの?
バースプランにはどういうことを書くの?

当院の場合、妊娠28週の母親学級のときに書いていただくバースプランには、たとえば次のような質問項目があります。
「どのようなお産にしたいですか」
「赤ちゃんへのメッセージはありますか」
「赤ちゃんとの生活に向けてどのような準備をしていますか」
「退院後1カ月健診までをどこで過ごす予定ですか? 主なサポーターはどなたの予定ですか」
「医師や助産師に確認しておきたいことは?」
などです。これらをもとに、陣痛室ではどのように過ごしたいか、といったことにはじまり、写真や動画の撮影をしたいか、などといった大小さまざまな希望を具体的に確認していきます。

プランを考えてみよう! その1 お産方法にはどんな種類がある?

分娩台やLDR(※1)での「上向きで経膣分娩」が主流ですが、お産のスタイルはさまざまです。下の表を参考に、自分に合った方法を選んでください。ただしバースプランに書いたとおりにならない場合もあります。出産は10人いれば10人とも違い、100%安全とも言い切れません。たとえ自然分娩の希望があっても、痛みがひどくてお産がスムーズに進まないときに無痛にしたり、赤ちゃんの様子をみて緊急で帝王切開に切り替える場合もあります。赤ちゃんを無事に出産するよう医療従事者は最善の処置を選びますので、その点はご理解いただきたいですね。

※1 LDR……「陣痛分娩室(Labor Delivery Recovery)」の略。陣痛室、分娩室、病室が一体となっていて、移動せずにお産が完了する。

プランを考えてみよう! その1 お産方法にはどんな種類がある?
●経膣分娩による出産

フリースタイル出産

横向きや両手両足をつく、バランスボールに覆いかぶさって背中を丸めるなど、ママの好きなポーズで分娩を行う

ソフロロジー法

妊娠中に繰り返しイメージトレーニングを行い、お産への恐怖心や陣痛の痛みを和らげる

ラマーズ法

「ヒッ、ヒッ、フー」のリズムで知られる呼吸法により緊張を解き、力をいれず、いきまず、可能な限り自然の子宮収縮で分娩を行う

アロマ分娩

分娩室にアロマを焚いたり、分娩中にアロママッサージをすることで、リラックスしながら分娩を行う

水中分娩

体温と同じくらいの温水をプールにはり、その中で出産する

無痛分娩・和痛分娩

ともに陣痛の痛みを軽減させる方法。硬膜外麻酔 (こうまくがいますい)や筋肉注射などを行って痛みを緩和させる

●帝王切開による出産

予定帝王切開

妊娠中から経膣分娩が難しいと判断された場合、事前に出産日を決め、帝王切開による出産を行うこと

緊急帝王切開

経膣分娩の途中で問題が生じた際、途中から帝王切開に切り替える場合のことをさす

プランを考えてみよう! その2 入院・分娩時の処置はどうなる?
プランを考えてみよう! その2 入院・分娩時の処置はどうなる?

入院時、分娩時に行われる医療処置もひと昔前と事情が変わってきています。たとえば当院の場合では、明らかに会陰(えいん)裂傷を起こしそうな人は別として、会陰切開をする人は約3割。剃毛も帝王切開以外はしません。浣腸も希望があればしますが、しないことのほうが多いです。鉗子(かんし)分娩(※2)や吸引分娩(※3)をしたくないという希望も医療的に問題がなければ、妊婦さんの意向を尊重します。医師や助産師とよく相談して決めてください。

※2 鉗子(かんし)分娩……子宮口に金属のへらを組み合わせた器具を挿入し、赤ちゃんの頭部を器具ではさんで引き出す分娩法。
※3 吸引分娩……金属やシリコン製のカップを赤ちゃんの頭に吸着させて、引き出す分娩法。

●医療措置にはこんなものがあります

処置の名前

どんなことを行う?

なんのために行う?

剃毛(ていもう)

どんなことを行う?

会陰の周辺の陰毛を剃ったり、短くカットしたりする

なんのために行う?

会陰切開や会陰裂傷、帝王切開などをしたときに、傷口の消毒や縫合をしやすいようにするため

導尿(どうにょう)

どんなことを行う?

尿道にカテーテルを挿入し、尿を排出させる

なんのために行う?

尿がたまっていることにより陣痛が弱まったり、赤ちゃんが降りてきづらくなってしまうのを避けるため

浣腸・坐薬

どんなことを行う?

排便を促す浣腸や坐薬を投与する

なんのために行う?

直腸に便がたまっていると、赤ちゃんが降りてくるのを妨げてしまう恐れがあるため。また、お産のいきみとともに便が出てしまった際の細菌感染を防ぐため

プランを考えてみよう! その3 カンガルーケアを行いたい場合は?
プランを考えてみよう! その3 カンガルーケアを行いたい場合は?

立ち会い出産は増えています。パパや妊婦さんのお母さんはもちろんのこと、家族みんなで立ち会って、産まれたら全員で写真を撮りたい、へその緒をパパに切ってもらいたいという希望もあります。ただ血に弱い方はご遠慮いただいています。実際に倒れてしまったパパもいます。立ち会いを希望するパパは、腰をさすったり、体を支えたり、お水を飲ませてあげたりと、一緒に参加する意識で出産に臨んでください。

出産直後、赤ちゃんを抱いたり初乳をあげたりする「カンガルーケア」を希望する妊婦さんも多いです。ただ早期の母子接触はよいことですが、写真やムービーの撮影などで長時間におよび、赤ちゃんが低体温を起こしたり、呼吸が弱くなったりというトラブルが起こることも。助産師や看護師の指示があった場合はそれに従ってください。

立ててよかった!バースプラン!
立ててよかった!バースプラン!

●アロマ分娩を希望。好きなアロマの香りを炊いてもらい、リラックスしながら陣痛を乗り越えられた。
●パパにも沐浴指導をしてほしいことを希望した。そのおかげで、産後からだを動かすのが大変な時期に、パパが沐浴をしてくれたので助かった。
●産声を録音してもらった。
●産後すぐにカンガルーケアができ、さらに母子同室の個室にしてもらえた。
●出産直後から親子のスキンシップをとることができた。

中には、
「自然分娩を希望したけれど、へその緒が短くて赤ちゃんが降りてこられず帝王切開に。でも無事に産まれたのが一番と満足している」
と答えたママもいました。このように、必ずバースプランの通りにお産が進むとは限りません。ですが、大事なのは母子ともに健康で赤ちゃんが生まれてくることではないでしょうか。

芥川修 先生

芥川修 先生

産科医。芥川バースクリニック院長。1998年3月 東京医科大学医学部医学科卒業。同年5月、東京医科大学病院産科婦人科学教室臨床研修医として勤務。東京医科大学八王子医療センター、霞ヶ浦病院等にて勤務ののち、2010年4月より東京医科大学講師 東京医科大学産科婦人科教室医局長に就任。2013年に同病院を退職した後、芥川バースクリニックを開業。育児雑誌の取材・監修多数。

バックナンバーはこちら

医療関係者向け情報
キョーリンオンラインショップ
キョーリン製薬
キョーリン製薬ホールディングス