はじめてのMilton CP

ベビーグッズは、
洗浄&除菌がとっても大切。

赤ちゃんはもともとママから受け継いだ免疫を持って生まれてきます。でもその免疫は生後いったん低下。徐々に自分でつくれるようになっても、1歳を迎えるころで、大人の半分程度なのです。だからこそ、赤ちゃんが口に触れるものは、洗浄&除菌が大切なのです。

哺乳びんやさく乳器が、
バイ菌のすみかになる可能性も。

哺乳びんやさく乳器に残っただ液やミルク汚れは、バイ菌のすみかになる可能性が。膜状になったカスは固まり、それを繰り返すと取り除けなくなってしまいます。大切な赤ちゃんのために、洗剤Miltonできちんと洗ってから、Milton CPで除菌してベビーグッズを衛生的に保ってあげましょう。

Milton CPは、
熱で取りきれない菌にも有効。

バイ菌の多くは煮沸や電子レンジでも除菌できます。しかし、枯草菌などの芽胞をつくる細菌は、熱では取りきれないと言われています。Milton CPは、このような菌に対しても有効です。

Miltonなら、洗浄から
除菌までがとってもカンタン。

  1. 「洗剤Milton哺乳びん・さく乳器・野菜洗い」で使ったベビーグッズをしっかり洗います。哺乳びんなどはパーツごとに分けて洗いましょう。

  2. 4Lの水にMilton CPを2錠入れ、気泡が入らないように、ベビーグッズ全体を溶液に浸します。1時間以上つければ除菌は完了。溶液は24時間使えるので、1日に何度も除菌できます。

  3. 1時間以上つけたら除菌完了。「Milton うるおい手指消毒ジェル」で手指をきれいにしてから専用のトングで取り出し、溶液をよく振り切るだけでOK。においが気になる場合は軽くすすぎましょう。

「洗浄→除菌」を動画でチェック!

もちろん、哺乳びん以外にも
いろいろ使える!

Milton CPは、陶器、ガラス、プラスチック、ゴムなどの除菌ができます。たっぷり入るミルトン専用容器なら、哺乳びんはもちろん、食器やおもちゃ等、月齢に応じてさまざまなベビーグッズをまとめて除菌できます。

お答えします!

みんなが気になる
Miltonのギモン。

取り出した哺乳びんを、すすがずそのまま使っても安全なの?

取り出して振り切った哺乳びんに残る溶液は、わずかです。わずかに残った溶液は、ミルクや麦茶等に含まれる有機物と反応して、速やかに無害な食塩の成分に分解されますので、すすがずに使用しても問題はありません。

※使用する前に水道水ですすいでも除菌効果に影響はありません。

Milton CPでの除菌は何歳くらいまで必要なの?

だいたい1歳くらいまでの期間をお勧めします。赤ちゃんはお母さんから免疫をもらって生まれてきますが、生後すぐ急激に減ってしまいます。3カ月を過ぎた頃から自分で免疫を作れるようになりますが、1歳になってもまだまだ大人の半分程度。抵抗力の弱い赤ちゃんのために、衛生管理はきちんとしてあげましょう。

24時間以内なら何度でも溶液につけられる?

調製した溶液の交換頻度に規定はありませんが、溶液の主成分:次亜塩素酸ナトリウムは、有機物(汚れ等)との反応や経時的に徐々に分解してしまいますので、ご家庭での通常の使用方法の場合、1日1回程度の交換をお勧めしています。